オンライン医療相談はじめました!

今日は皆さんに

お伝えしたいことがあります。

私がなぜメルマガやブログを始めたか。

それにはいくつかのきっかけがあります。

一つは、

自分のクリニック患者さんから耳にする、

訪問リハビリや、デイサービスの

現状に危機感を持ったことです。

訪問看護ステーションや、
児童デイサービスなどの
事業所のなかには、

もともと障害児に非常に詳しく、

経験豊富なスタッフさんがいて、

しっかり指導されているところも

もちろんあります。

そういったところには、

私も安心して、

患者さんをお願いできるのですが、

もともと小児はあまり専門でないのに、

時代のニーズによって、

障害児を扱うようになった事業所さんも

沢山あり、

経験がないのに、

(訪問だから)たった一人で

重症の患者さんを担当させられ、

それも、作業療法士なのに

理学療法士のようなことを 要求され、

熱意だけでは 解決しない壁にぶつかっている。

きっと

スタッフさん自身も
思い悩んでいるに違いない!

そんな状況を見て、

「これ、マズイでしょ」

そう思わずにはいられなかったこと。

もう一つは、

遠方からクリニックに来院される患者さんから、

「自分の地元には、先生のような医者がいない。

地元の他の患者さんは、

先生のところまで、

行きたくても行けない。

だから先生、この地域まで来てください。」

と言われたこと。

私の診察が、

そんなに優れているとは

全く思っておりません。

ただ、

自分のこの仕事

障害の子どもたちを診る仕事が

大好きだってことには

自信があります。

だから、

もし 私でお役に立てるのであれば、

遠くの患者さんにも

力になれるといいな、

そう思いました。

おかげでメルマガも

順調に登録数は伸び

何とか

続けています。

でも、

メルマガやブログでは

できないことが
沢山あります。

その一つが、

「個別の悩みに応えること」

そもそも、

メールを読んで下さっている方が

何に困っていて、

どんな情報を欲しいと思っているのか

色々な立場の方がみえるので

同じではない。

かといって、

職種ごとに

メルマガやブログを書くほど

時間がない

そこで

このたび

私、

「オンライン医療相談」

はじめます(*^▽^*)

まずは、患者さん当事者の

個別の悩みをお聞きすることから

始めてまいります。

クリニックまで来れないけれど

相談する医療機関があまりない

地域の患者さん。

なかには、

障がい児を持ったことを

さまざまな理由で 表に出せず、

辛い思いで 育児に苦しんでいる

親御さんもいるでしょう。

そんな方に

オンラインなら

遠くから来る手間もなく

誰にも見られることなく

待ち時間もなく

多和田に直接相談ができます。

ご興味のある方は

こちらをご覧ください。

https://clinics.medley.life/clinics/5b345800741d995e4e1a4ee5

たわだリハビリクリニックのHPからも

申し込みサイトへ行くことができます。

https://trc-tawadareha.com/

お悩みの患者さんがいらっしゃいましたら

教えてあげてくださいね。

なにぶん、
クリニックの診療がお休みの日しか
できませんので

枠は ごく少数に限らせていただきました。

こちらも すぐに

予約が取りにくくなるかもしれません。

(現在クリニックの診察予約は、
半年待ちです。)

ご容赦ください。

なお、

保険診療ではありません。

完全自費の医療相談です。

すべて多和田が直接、

テレビ電話を用いて オンラインで

ご相談にのります。

是非ご利用くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です